カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

5

17

Thu

おススメ番組
音楽
ジョージ・リーの「プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第4番」/ルーカス・ゲニューシャスの「プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第5番」

クラシック

266ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 22:00
出演者、他
再放送 5/18 17:05 〜 18:05  マイリスト登録
5/19 20:00 〜 21:00  マイリスト登録
5/21 10:10 〜 11:10  マイリスト登録
5/22 06:00 〜 07:00  マイリスト登録
5/23 24:35 〜 25:35  マイリスト登録
5/24 28:00 〜 29:00  マイリスト登録
5/27 20:00 〜 21:00  マイリスト登録

ジョージ・リー ©Florian Emanuel Schwarz

チャイコフスキー国際コンクール第2位のジョージ・リーによるピアノ・ソナタ第4番。第4番は1917年に完成。この翌年に革命を嫌っていったんはアメリカに渡るプロコフィエフの、ロシア時代の最後の作品の一つ。第4番は、1908年に作曲したピアノ・ソナタと交響曲の一部を結合したもの。第3番に比べると、ロマンティックな響きが多用された古典的な作品で『古いノート』のタイトルにふさわしい抒情的な雰囲気を持っている。/チャイコフスキー国際コンクール第2位のルーカス・ゲニューシャスによるピアノ・ソナタ第5番。第5番は、ロシア革命を嫌っていったん祖国を離れていたプロコフィエフが、1923年、活動の拠点をパリに移した年に作曲された。祖国を離れていた1918年から1934年の間に生まれたのはこの第5番だけ。ちょうどオペラや交響曲の作曲に傾注していたという事情もあるが、パリ時代、ラヴェルやドビュッシーの洗練されたピアノ曲に直に触れたことも、ピアノ音楽に距離を置く原因になったかもしれない。プロコフィエフはラヴェルを、「時代の最も偉大な作曲家」と称して敬意を抱いていた。この作品を、プロコフィエフは祖国復帰後の最晩年に、より簡潔な書法に書き直している。共産党による1948年のジダーノフ批判を受けての処置だが、それがプロコフィエフが完成させた最後の作品となった。